2013年05月30日

バッファローのルーターでのVPN接続のやり方です。

僕の持っているバッファローのルーターでは、
初期設定では、スイカVPNに接続できませんでした。
それで、悪戦苦闘した訳ですが、ようやくやり方が分かりました。

前回の記事に書いた、PCからのルーターの接続方法をして、
Securityをクリックします。

004.bmp
すると、上の画面になります。

写真のように、
IPv6 PassThrough、PPPoE Pass Through、PPTP Pass ThroughのEnableにチェックを入れます。
その後、Applyをクリックします。

これで、VPNサービスにつなぐことができます。
中国からスイカVPNなどに接続している人は必修の事柄です。
posted by yokohamapanda at 01:49| ルーター設定方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国でのバッファローのルーターの設定方法です。

まずルーターにLANケーブルと電源をつなぎます。
すると、自動的にパスワードのかかっていないWiFiを出すので、
PCのWiFiで接続します。

ブラウザを開き、URLに「192.168.11.1」と入力して、リターン。
http://192.168.11.1 に接続されるわけですが、
Windouwセキュリティーが表示されるので、
IDに「root」パスワードはそのままで(何も入力しないで)、OKを押します。
下の写真を参考にしてください。
001.bmp

002.bmp
上の画面になります。

Wireless Configをクリックし、Basic(11n/g/b)をクリックします。
すると下の画面になります。
003.bmp

SSID1のuseにチェックを入れます。
SSIDの名前はdefaultでもいいですが、
Enterをチェックし、自分の好きな名前を入れましょう。
AuthenticationとEncryptionは上の写真を参考にしてください。
その後、WPA-PSK(pre-Shared Key)に好きなパスわーをを入力します。

SSID2も使いたい人は、useにチェックを入れて、
後は上と同じです。

入力が終わったら、左下のApplyをクリックします。

これで、WiFiの接続名を変更して、パスワードもかけることができました。
PCで新しい名前のWiFiにパスワードを入力して、接続してください。
posted by yokohamapanda at 01:39| ルーター設定方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

バッファローのルーターの設定方法の紹介ブログです。

中国に住んでいて、ルーターを買いました。

Buffalo airstation WCR-GNというルーターで、
日本では売られていないようで、日本語の説明書もありません。

初期設定では、WiFiの信号にパスワードがかけられておらず、
自宅が無線LANのフリースポットとなります。爆

また、中国ではスイカVPNというVPNサービスを使っていますが、
初期設定では、VPNに接続できないので、設定方法も紹介します。
posted by yokohamapanda at 19:40| ルーター設定方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。